ムーディーズジャパン
(格付2006/1/30)
[Aa2]
 アメリカンファミリー
 アリコジャパン
 AIGエジソン生命
 東京海上日動火災
[Aa3]
 損害保険ジャパン
 三井住友海上火災
[A1]
 ジブラルタ生命
 日本生命
[A2]
 日本興亜損害
[A3]
 第一生命
 大同生命
 明治安田
 あいおい損害
[Baa1]
 太陽生命
 富国生命
[Baa3]
 住友生命
[Ba1]
 三井生命
[B3]
 朝日生命




医療保険の比較研究室

生命保険の医療特約を解約し、新たな医療保険に入るまでの比較検討した経緯をグラフや表でわかりやすく解説します。節約・倹約の参考にして下さい。

 目次(サイトマップ)
  
はじめに
  
終身か10年更新型か
  
終身タイプの各社比較
  
生涯保険料(各社最安商品比較)
  
生涯保険料(同一条件比較)
  年払はどのくらいお得か   
  高額療養費(高額医療費)   

 
1入院あたりの平均入院日数
 1日あたりの自己負担医療費
 医療保険の加入率
 私が解約した保険
 子供の保険
 保険の相談・苦情事例
 共済系保険(全労済など)
 出典データベース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終身タイプか10年更新タイプか

先日、某大手生命保険の生命保険のうち医療特約部分を解約し、別の医療保険に入りました。
見積りもたくさん取り、トータルコストなどを計算しました。
graf02.jpg
グラフは、33歳時に日額10000円入院給付の医療保険に加入した時の月々の掛け金の推移です。
10年更新タイプ
 5,10,20年で更新し、その際に掛け金が上がります。
 図のチューリッヒは10年更新タイプの中では最も安かったものですが、63歳更新時に約1万円/月の掛け金となります。1万円の保障のため、定年後に月1万も出すのは現実的でありません。
 このことは生保営業も同感のようでした。
 だだ、若いうちの掛け金は安くので将来の展開を考慮した上で加入することをお勧めします。
終身タイプ
 生涯掛け金が変わらないタイプであり、若い時に加入するほど掛け金は安くなります。
 終身医療保険にも保障期間が80歳までのもの等もあり、図のアフラックは一生涯保障。
 月3800円の保険料なら年金の中から払っていくことも可能ではないかと思います。
終身タイプ+60歳以降半額
 アフラックのエバーハーフ、よくCM等で聞きますが、上の終身タイプなのですが、60歳(65歳もあり)以降保険料が半額となります。ですので、当然普通の終身タイプよりは若干高くなりますが、老後に2000円の掛け金は、年金生活でも対応できそうです。


年齢 チューリッヒ アフラック
(EVER)
アフラック
(EVER HALF)
33 2,440 3,810 4,120
34 2,440 3,810 4,120
35 2,440 3,810 4,120
36 2,440 3,810 4,120
37 2,440 3,810 4,120
38 2,440 3,810 4,120
39 2,440 3,810 4,120
40 2,440 3,810 4,120
41 2,440 3,810 4,120
42 2,440 3,810 4,120
43 3,360 3,810 4,120
44 3,360 3,810 4,120
45 3,360 3,810 4,120
46 3,360 3,810 4,120
47 3,360 3,810 4,120
48 3,360 3,810 4,120
49 3,360 3,810 4,120
50 3,360 3,810 4,120
51 3,360 3,810 4,120
52 3,360 3,810 4,120
53 5,310 3,810 4,120
54 5,310 3,810 4,120
55 5,310 3,810 4,120
56 5,310 3,810 4,120
57 5,310 3,810 4,120
58 5,310 3,810 4,120
59 5,310 3,810 4,120
60 5,310 3,810 4,120
61 5,310 3,810 2,060
62 5,310 3,810 2,060
63 9,820 3,810 2,060
64 9,820 3,810 2,060
65 9,820 3,810 2,060
66 9,820 3,810 2,060
67 9,820 3,810 2,060
68 9,820 3,810 2,060
69 9,820 3,810 2,060
70 9,820 3,810 2,060
71 9,820 3,810 2,060
72 9,820 3,810 2,060
73 試算できず、相当上がります 3,810 2,060
74   3,810 2,060
75   3,810 2,060
76   3,810 2,060
77   3,810 2,060
78   3,810 2,060
79   3,810 2,060
80   3,810 2,060
81   3,810 2,060
82   3,810 2,060
83   3,810 2,060
84   3,810 2,060
85   3,810 2,060
86   3,810 2,060
87   3,810 2,060
88   3,810 2,060
89   3,810 2,060
90   3,810 2,060
病気・ケガ入院時に日額1万円の入院保障が1日目から支給され、1回あたり最大60日のケースで比較したものです。
注)私はアフラックの回し者でも、矢田亜希子のファンでもありません。 でもヨカったら見積りとってみてください。 【“終身タイプか10年更新タイプか”の続きを読む】
スポンサーサイト

テーマ:保険を賢く選ぶ - ジャンル:ライフ


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。