ムーディーズジャパン
(格付2006/1/30)
[Aa2]
 アメリカンファミリー
 アリコジャパン
 AIGエジソン生命
 東京海上日動火災
[Aa3]
 損害保険ジャパン
 三井住友海上火災
[A1]
 ジブラルタ生命
 日本生命
[A2]
 日本興亜損害
[A3]
 第一生命
 大同生命
 明治安田
 あいおい損害
[Baa1]
 太陽生命
 富国生命
[Baa3]
 住友生命
[Ba1]
 三井生命
[B3]
 朝日生命




医療保険の比較研究室

生命保険の医療特約を解約し、新たな医療保険に入るまでの比較検討した経緯をグラフや表でわかりやすく解説します。節約・倹約の参考にして下さい。

 目次(サイトマップ)
  
はじめに
  
終身か10年更新型か
  
終身タイプの各社比較
  
生涯保険料(各社最安商品比較)
  
生涯保険料(同一条件比較)
  年払はどのくらいお得か   
  高額療養費(高額医療費)   

 
1入院あたりの平均入院日数
 1日あたりの自己負担医療費
 医療保険の加入率
 私が解約した保険
 子供の保険
 保険の相談・苦情事例
 共済系保険(全労済など)
 出典データベース

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同一条件での比較(終身タイプ)

hyou02.gif

全労災「新総合医療」
終身タイプでは、共済系だけあって、もっとも経済的。
一般の保険会社の商品に比べ、共済系がお得なのは間違いない!
筆者は全労災の「新総合医療保険」に加入しようと心固めた時期もあるのですが、日額1万円を確保するために、1入院あたりの支給対象日数を60日まで低減し、掛け金を抑えることにしました。
実は、比較してわかったのですが、インターネット通販系の医療保険で1回の支給対象入院日数を120日から60日に下げると相当お安くなります。
これについては、平均的な入院日数を考えて比較検討する必要があります。
こくみん共済
60歳までは一律1600円と破格な保険料です。
チューリッヒの10年更新タイプなんで目じゃないです。
恐らく、60歳まで国民共済に入り、60歳以降に別の保険に入るのが、ベターかもしれませんが、ここには問題が一つ。
60歳までに何か病気をすると、60歳以降に入る保険の保険料が高騰する恐れがあります。最悪、保険に入れないというリスクもあります。
このこくみん共済に加入している人は相当数いると思いますが、60歳以降の良い対応方法などあればご一報下さい。
アフラック
ほぼ同条件の全労災には若干見劣りしますが、60日までの支給タイプであれば割安感があります。



スポンサーサイト

コメント

はじめまして!TBありがとうございました。詳しくデータを調べていらっしゃるんですね。これからも参考にさせていただきます。

  • 2005/12/29(木) 19:09:46 |
  • URL |
  • ともさか保険事務所 #-
  • [ 編集]

はじめまして。
よく調べていらっしゃいますね!
また勉強させて頂きます。

  • 2005/12/29(木) 23:03:22 |
  • URL |
  • 保険の歩き方 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://letsgotel.blog24.fc2.com/tb.php/20-a1ae8112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。